あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について煎じ代行サービス


今日の伝言板



6月は大変忙しい号の2

2014年06月16日

6月は大変忙しい号の26月2日から6日までトライアルウィークで4名の中学生が来ました。
男子2名、女子2名です。
獣医志望の学生もいました。

今年で3回目です。
昨年まで3名だったのですが今年はなぜか4名になり、一人増えるとさすがに堪えました。


でも、初めて接する漢方の世界にどう感じたのかな?
初日は漢方の歴史や陰陽五行などの考え方をざっと説明し、各個人に一人一つのテーマを与えて、それを構成する生薬を生薬辞典で調べてもらい、それらが組み合わさってどのような薬効を発揮するのかを説明し、それぞれが実際に生薬を手に取って調合してもらいました。
それを煎じ器で炊きだして、みんなで味わってもらいました。
途中担当教諭も入って来て一緒に味わってもらいました。
「これ私が造った漢方!」って言ってましたね。

それと私が病院に勤めていた頃からの友人で藤本先生に実際の心臓や脳などのビデオを見ながら、人の体の仕組みを解説してもらいました。生徒たちも実際に映像を目の当たりにしてじーっと聞き入っていました。
毎回いい話や映像を見せてもらい感謝しています。

それから、食品添加物や化学薬品について副作用などを解説して5日間はすぐに終わりました。
私も中学時代を思い出しました。ものすごく古い昔に感じます。
あのころは?そうそうバレーボールと柔道に明け暮れていましたね。
駅伝にも出ていました。
裏が六甲山系でしたから、住吉川上流の五助ダムから六甲山頂を経て有馬まで下るコースをよく行っていました。

若さはいいね。




漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
※カウンセリング料金はこちら。詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
同じカテゴリー(丹波だより)の記事画像
風倒木をいただく
この時期ムカデが多い
今年も薪を取りに山へ
今年も薪を取りに山へ
花咲爺さんは長生き
そろそろ冬の準備
同じカテゴリー(丹波だより)の記事
 風倒木をいただく (2017-12-14 20:00)
 この時期ムカデが多い (2017-05-29 12:30)
 今年も薪を取りに山へ (2017-05-15 19:00)
 今年も薪を取りに山へ (2017-05-15 19:00)
 花咲爺さんは長生き (2017-04-25 01:00)
 そろそろ冬の準備 (2016-09-25 21:00)
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 21:00│Comments(0)丹波だより

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。