あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について煎じ代行サービス


今日の伝言板



丹波だより 2月号 わくわく

2015年02月19日

丹波だより 2月号 わくわく
最近は、イスラム国に始まって国内でも事件や事故のニュースが続き気が重くなっていたのですが、久々にワクワクすることがありました。
人間って気がワクワクすると気滯や気鬱がなくなって本当に体が浮いたような状態になることがわかります。
普段お客様に対して問診で気・血・水・体温のことをお聞きしますが、この度は身を持って気が上がると体まで上がるということを実感しました。
ワクワクが絶えず続くと病気なんてなくなるだろうなとも思いました。
丹波だより 2月号 わくわく
妻の妹家族が日本に帰ってきました。短期間の滞在でしたが、最後の日を丹波で過ごしてもらいました。
ご主人とは10年ほど前に東京で会って以来の再会でした。夕食を囲みながら米国との生活習慣の違いなどを聴いたりしてなごみました。
彼の長男は学校の関係で来日できなかったようです。シカゴ在住ですが、私には、昔テレビで「アンタッチャブル」という映画があって、アルカポネなんかのギャングが撃ち合いをしていたイメージしかなかったのですが、今ではかなり安全で綺麗な都市ということです。
しかし、水はまずくてみんなミネラルウォーターを買って飲んでいるということです、それから、野菜も魚もおおぶりな味であまり美味しくないとのことでした。ということで、丹波では、山の湧き水をのんでもらい、ちょうど時期的に甘露の水です。それから、舞鶴から直送の大きなアカイカが手に入ったので、刺身にして賞味して戴きました。
その後、私の長男がいろいろアメリカ事情を聞きたかったようで、夜遅くまで話しをしていたということです。
あくる日は、篠山の茶店でくつろいで、篠山城下を少し歩いて、駅まで送りました。
次の日にアメリカに向かって飛び立っていきました。
また元気な姿で会いたいものです。
丹波だより 2月号 わくわく

丹波だより 2月号 わくわく


11日にはこの毘沙門堂で祭りがあります。いよいよ春の到来です。
14日うっすらと雪化粧しました。
丹波だより 2月号 わくわく

追伸: 
シカゴに帰ってからの連絡では、気温は-22度ということでした。私自身昔冬に北アルプスなどに登っていましたが、-22度なんて
体感した経験はないです。
聞くところによりますと歩いて買い物に行くなんていうことはダメで必ず車を利用することらしいです。
暖房も全てが電気で、薪ストーブなんかもしているのかなと思いきや、なんと薪一括りが約500円前後で販売されているということで、
日本のホームセンターで売っているのとかわらんそうです。そう思うと丹波で薪ストーブが利用できているのは、ありがたいです。
しかし、一口に-22度といいますがいったいどんなんでしょうね。しゃべっている声が凍って下に落ちてしまうとか?ほんまかいな?
   








漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
※カウンセリング料金はこちら。詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
同じカテゴリー(丹波だより)の記事画像
風倒木をいただく
この時期ムカデが多い
今年も薪を取りに山へ
今年も薪を取りに山へ
花咲爺さんは長生き
そろそろ冬の準備
同じカテゴリー(丹波だより)の記事
 風倒木をいただく (2017-12-14 20:00)
 この時期ムカデが多い (2017-05-29 12:30)
 今年も薪を取りに山へ (2017-05-15 19:00)
 今年も薪を取りに山へ (2017-05-15 19:00)
 花咲爺さんは長生き (2017-04-25 01:00)
 そろそろ冬の準備 (2016-09-25 21:00)
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 21:00│Comments(0)丹波だより

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。