あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について煎じ代行サービス


今日の伝言板



9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月

2015年09月29日

9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月
9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月


今日は日曜日なんですが、まあゆっくり朝寝坊でもしようかなんてしていると大変なことになってしまいます。
本当にゆっくりと休んだことはないです。次から次と仕事が待っていますが、その間にも、いろんな行事が入ってきます。
これは26日の土曜日に開かれた、山南ボランティア祭りで、私の村から妻を含めて3名のご婦人の方が参加しています。8ヶ村の上久下地域から10数名が参加しておでんを炊きだしたそうです。他の地域や学校関係は炊き込みご飯とかその他いろいろだそうです。その後妻はみんなで踊を踊ってきたそうです。その後バザールがあっていろいろ買ってきよりました。
さて、日曜日の朝ですが、この日は、村の水利の掃除の日ですが、私は少々腰を痛めているので妻が行ってくれました。
早めに引き上げてきて、篠山へ向かいました。途中朝子さんと合流して、市内に入りました。
朝子さんとは、こちらに変わって来てから知り合いになった方ですが、人生のこと野菜のこと地域のことなどいろいろ教わっています。
そして非常に顔の広い方で、この日も、篠山市内のある店に連れて行ってくれました。小さなプチパンを焼いている店です。子供向けの雑貨用品もおいていましたね。
9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月
ここで軽く食事などをしながらこの店のオーナーの方からいろいろ聞きました。
この日は秋の日差しが強く、日傘なしでは歩けないほど暑かったです。
市内にはあまり観光客もなく、あちこちの店で、栗ポンをやってました。
それから買い物をして、帰りましたが、これから私の本番です。薪作りです。
庭にうずたかく積んである3メートル前後の木を、チェーンソーで切っていきます。冬支度です。

また、今夜は、中秋の名月ということで、妻がすすきや花を生けて、団子も作ってくれました。
三宝に9個4個2個と重ねて計15個載せるのだそうです。月読姫に感謝です。
だんだんと暗くなってきて、東に見える山の頂から月が顔を覗かすのを待っていました。
これがその時の写真です。頂きが徐々に明るくなってきて、ついに月が浮かび上がってきました。
9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月
9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月


9月号の3  いろいろ催し物と中秋の名月










漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
※カウンセリング料金はこちら。詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
同じカテゴリー(丹波だより)の記事画像
風倒木をいただく
この時期ムカデが多い
今年も薪を取りに山へ
今年も薪を取りに山へ
花咲爺さんは長生き
そろそろ冬の準備
同じカテゴリー(丹波だより)の記事
 風倒木をいただく (2017-12-14 20:00)
 この時期ムカデが多い (2017-05-29 12:30)
 今年も薪を取りに山へ (2017-05-15 19:00)
 今年も薪を取りに山へ (2017-05-15 19:00)
 花咲爺さんは長生き (2017-04-25 01:00)
 そろそろ冬の準備 (2016-09-25 21:00)
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 12:30│Comments(0)丹波だより

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。