あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について煎じ代行サービス


今日の伝言板



お客様から聞いた心筋梗塞の話

2019年07月21日

中年以降のいろいろな病気に打ち勝つための体のメンテナンスを考えて心臓の冠状動脈や脳動脈をはじめ全身の血管を強くし血液に酸素や栄養を保つべく活血化瘀剤の煎じ薬をお飲みになられている人がかなりおられますが、その中のお客様がご注文を兼ねて来店された時のお話です.
その人のお知り合いでお年は80歳を少し超えた女性の方なんですが、胸が痛むと訴えられて娘さんが病院へ連れて行くことにした。
大きな病院へ行くか近くの医院へ行くか迷った挙句近くの医院へ行くことになった。心電図を取ってその答えが「心電図には異常はない、年も年だから筋肉が痛んでいるんだろう」ということでした。 ではということで家へ連れて帰ったのだが痛みは収まらずそのうち意識がなくなってきた。急いで救急車を呼んだのだが時すでに遅かったということでした。非常に怒っておられた。
芸能人もこれで亡くなられたという報道がときどきあります。
確かに心臓病は怖い、特に心筋梗塞は勝負が早いので癌より怖い。日本では死因の第一位は心筋梗塞ということです。
私も身近にそれで亡くなった人を知っています。年齢は50過ぎで彼はよく酒を飲んでいましたが、ある朝の三時ごろ突然胸の痛みを覚え救急車で市民病院へ搬送されたのだが、朝九時には戻らぬ人となってしまった。
またこんな話もありました。この人も男性でしたが、夜中突然布団の上に立ち上がって苦しみだした。口から泡を吹いて昏倒して帰らぬ人となってしまった。皆さんの中にもそのような話を聞かれた方もおられると思います。
また、そこまではいかなくとも、狭心症や脳梗塞などで苦しんでる人もたくさんおられます。
他人事ではありませんで、私もいつ起こるかわかりません。ですからそれ用の漢方薬を飲んでいます。新薬ではそのようなものはありません。
さらには、血液をドロドロにすると言われていることをできるだけ避けるようにも努力しています。
これは、糖尿病、高血圧とも関係しています。
①ストレスを持たないでリラックスするように努める。
②食事内容を野菜中心にしてご飯は玄米食少々、たんぱく質は魚介類。
  そこらのスーパーマーケットで売られている旨いもの、飲料などは口にしない。
➂化学薬品は飲まない。   などに注意を払っています。
その上で漢方煎じ薬を飲んでいます。
総称して活血化菸薬と言いますが、血流を促進し、心筋や脳に酸素と栄養をおくるようになっています。血管も補強します。
それでかどうかわかりませんが、私は今のところ元気で毎日活動できています。また、ご夫婦でお飲みになられているお客様もたくさんおられます。
転ばぬ先の杖、まさしくその通りだと思います。私は東洋医薬を学んでいて本当に良かったとつくづく思う今日この頃です。ぜひ皆様にもお勧めしたい一薬です。




漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
※カウンセリング料金はこちら。詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
同じカテゴリー(最近思うこと)の記事画像
熱中症を考える
心臓病について考える
非定型抗酸菌について
手足口病とウィルスと板藍根について
同じカテゴリー(最近思うこと)の記事
 定年退職在宅亭主と私 (2019-10-05 23:05)
 熱中症を考える (2018-08-09 02:00)
 心臓病について考える (2018-03-11 23:55)
 寒い冬に高血圧の人の注意すること (2018-01-30 19:00)
 しもやけについて (2018-01-20 19:00)
 非定型抗酸菌について (2017-09-23 18:00)
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 01:00│Comments(0)最近思うこと

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。