あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について煎じ代行サービス


今日の伝言板



10月7日の記事

2021年10月07日

最近地球の回転がいやに早くなってきたのかな?確か先ほど東にお日さんを見たはずやのにもう西に行ってる!
時計を見ると三時を回ってるから間違いはないようだ。
なんてことを考えながら庭の端においてる安楽椅子に座って珈琲を飲んでいる。このひとときが最も気持ちがよい。

そんなことを思っていると、知り合いの女性から電話は入ってきた。彼女は現在妊娠五か月を過ぎたところで順調に育っている。
話の内容は夏風邪をひいて喉の奥が非常に痛むということでした。妊娠中なので新薬は飲みたくないので、漢方薬で妊婦でも飲めてよく効く薬ということでした。
内容を調べて銀翹散のエキスを送りました。昼前に着いたので直ぐに一包飲んでもらいました。しかし、痛みがなかなか治まらないということでしたが、夕方近くにもう一包飲んでから急に効きはじめて痛みは軽減してきたということでした。それで、新薬を飲まずに良かったということでしたが、
妊婦さんにも充分に対応できる漢方薬があります。
風邪そのものには「参蘇飲」とか「香蘇散」とか喉が痛くなってきたら、「銀翹散」系の漢方薬、胃腸が苦しくなってきたら「藿香正気散」体が冷える人には芯から温める漢方薬とかがあります。新薬が気になる人はお試しください。なるほどと実感されますよ。





漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
(カウンセリング料金など詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 23:30│Comments(0)妊婦さんの漢方薬

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。