あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について


今日の伝言板



この度の新型コロナウイルス感染について

2022年08月06日

今回流行の新型コロナウイルス感染について

この度の新型コロナウイルス感染にはわたしもびっくりしている。
お客さんからよく電話がかかってくる。家族とか親戚の者が感染して先ず、
*発熱して40度にもなる、
*それから喉の痛みが普通ではない、
*お腹の調子が非常に悪くなるという この3点が大きな特徴なんだな。
それで、直ぐに薬を送って欲しいという依頼なのでこの3点に対応する漢方薬を
すぐに送っている。
最近は郵便は信用できない、下手をすると近くでも4~5日かかることもある。
で割高でも宅配便を使うようにしている。少なくともあくる日には到着する。

先ず発熱には麻黄湯か解肌湯、喉の痛みには金羚感冒散、お腹の変調には
  藿香正気散などがよい。
これらの飲み方にはそれぞれの特徴があるので漢方薬が着いたら連絡してもらって
飲み方を言っている。
結果はなかなかいいようだ。これらの漢方薬を常々家においてほしいと思う。

でも、不思議だ。同じ家族の中でも普段から常時漢方薬を飲んでいる人、
特にウィルスに対する抵抗力をつける漢方薬を飲んでいる人はもちろんのこと、
別の漢方薬でも飲んでいる人はかかっていない。
同じ家族の中でもこんなにも違うのかと考えさせられる。とにかく、ウィルスに
対しては漢方薬はすばらしい力を発揮する。

また、ネットの報道では新型コロナウイルスのほかに手足口病、プール熱、
ヘルパンギーナなどが流行りだしている。
これらはすべてウィルスによるものなので漢方薬を常備して頂きたいと思う。




漢方相談あうん堂薬局は、煎じ薬・エキス剤専門です。
丁寧なカウンセリングを元に適切な処方を行うため、ご予約の方を優先とさせていただいております。
ご来店の場合は、あらかじめお電話にてご予約をお願いします。
(カウンセリング料金など詳細はお電話でお問合せください。)

090-8932-3779(営業時間:11:00~19:30)
※事前にご連絡ください。出られない場合は、着信とメッセージを残していただければ後ほど折り返しご連絡いたします。
メール・skypeでのご相談もお受けしております。  >>  詳細はこちらから
同じカテゴリー(あうん堂の考え方)の記事画像
研究会の案内
血液の大切さ
煎じ薬を研究してわかってきたこと
漢方煎じ器を使ってみて
漢方の考え方で、ライフスタイルを改善する
同じカテゴリー(あうん堂の考え方)の記事
 研究会の案内 (2021-07-22 06:00)
 血液の大切さ (2017-04-27 21:00)
 煎じ薬を研究してわかってきたこと (2016-09-11 23:09)
 漢方煎じ器を使ってみて (2016-09-08 16:00)
 その2 様々な慢性病に出会って気づいたこと (2015-11-20 23:00)
 加齢臭、口臭について考える (2015-05-11 21:00)
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 22:00│Comments(0)あうん堂の考え方

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。