あうん堂について漢方を考える町の駆け込み薬局として症例のご紹介ご相談の流れ料金について


今日の伝言板



5月8日の記事

2022年05月08日


何故か写真が横になりますね?

この前うれしいお手紙を頂きました。この方は今年(2022年)の二月に無事女のお子様を出産されました。
それまでに2018年11月に男児を帝王切開で出産されています。この時は産後ものすごく体がしんどかったそうです。
そして2020年3月に妊娠しましたが育たずに流産、その後7月にも妊娠しましたが再び流産を繰り返しました。
そして当店に相談があり最初からかかわらせて戴きました。まず基本的に造血に力を注いで頂きました。
それと食事にもご注意頂きパンなどの小麦類は避けていただいてみそ汁などの和食にしていただきました。
そして2021年6月に妊娠されました。そして時期を見て安胎薬を飲んでいただき、2022年2月の出産時には帝王切開とわかっていたので
その前後に止血薬などを飲んで頂きました。そして無事女のお子様を出産されました。
そして帝王切開後も体がとても楽で術後一日目からすたすたと歩いたので産院の看護師さん達もびっくりしていたということです。
一人目の時と比べるとものすごく楽にお産できたと言われてました。私もこの連絡を聞いて本当に嬉しかったです。
そして漢方薬は本当にすごいんやと再確認した次第です。
そして、この方から不妊で悩まれている方、流産で悩まれている方などに希望を捨てずに私の体験を伝えてほしいと書かれてました。
ありがとうございます。
Posted by 漢方相談あうん堂薬局 at 19:30Comments(0)